読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

築地市場に残るアスベスト、桜島が242日ぶりに噴火、「スターリンも彼よりは理性的 」、軍事的対応を真剣に検討しているトランプ政権

 

f:id:rexakizuki:20170328154133p:plain

築地市場に残るアスベスト

築地市場に4.7万平方メートルのアスベストが使われている建造物が残っているそうです。


と言われてもピンと来ませんが、実は東京ドーム1個分とほぼ同じぐらいの広さです( 参照:東京ドームQA「よく東京ドーム何個分や何杯分という表現を耳にしますが、東京ドームの面積や容積を教えてください。」答え:46,755平方メートル

 

アスベストは肺がんのほか中皮腫などの原因になるため、都は年4回、9カ所で大気中のアスベスト濃度を測定している。これまでのところ、健康への影響はない数値だという。

www.nikkei.com

 

 

桜島が242日ぶりに噴火

桜島が小規模な噴火を起こしました。

同気象台によると、噴火の規模は小さく、噴煙が火口から高さ500メートルまで上がったのが確認された。また、火砕流が南側に約1100メートル流れた。

www.asahi.com

噴火そのものは大したことはありませんが、私が怖い!と思うのはこちらです。

桜島の噴火活動は昨年8月以降、低下しているが、桜島にマグマを供給する姶良カルデラの膨張は続いており、再び火山活動が活発化する可能性があるとして警戒を呼びかけている。

カルデラ噴火がひとたび起こると、国や文明が滅びると言われています。お暇な時にウィキペディアのこちらの記事もぜひどうぞ。

破局噴火 - Wikipedia

 

 

「スターリンも彼よりは理性的 」

怖ろしい記事です。記事中で、米国元国務長官ウィリアム・ペリー氏がこのような核テロのシナリオを披露しています。ちょっと長いですが引用。

経済が疲弊した北朝鮮政権がテロ集団に核物質を極秘に売るところから始まる。

これは核爆弾として製造された後、農産物の箱に偽装されてワシントンのダラス空港に入ってくる。

その後、ワシントン南東側の物流倉庫に保管されていた核爆弾は自殺爆弾犯がワシントン市内の議会とホワイトハウスの間のペンシルバニア・アベニューに運搬・爆発させて災難を引き起こす。

15キロトンの破壊力を持つ核爆弾が爆発し、ホワイトハウスや議会など主要建物がすべて破壊されて8万人が即死する。大統領・副大統領や下院議長など議員の大多数が死亡する。

 このシナリオが日本に当てはまらない、とする理由は、すくなくとも私には見つかりません。韓国紙よりどうぞ。

これを読んでおくと、次にご紹介する日経ビジネスの記事がより具体的に理解できます。

japanese.joins.com

japanese.joins.com

 

  

軍事的対応を真剣に検討しているトランプ政権

これまた怖ろしい記事です。生まれて間もないトランプ政権ですが、すでに政権内での権力闘争もある程度始まっており、その影響が北朝鮮政策にも反映されることがわかります。ぜひご一読を。

具体的には、米軍が北朝鮮の核施設を攻撃し破壊するには大型貫通爆弾*(Massive Ordnance Penetrator=MOP)や誘導爆弾GBU-32**(Joint Direct Attack Munition=JDAM)を搭載したF22戦術戦闘機24機とB2戦略爆撃機10機もあれば十分だと分析しています。

 F22戦術戦闘機は在韓米軍基地や在日米軍基地から発進することになります。

 北朝鮮攻撃となれば、在日米軍基地が重要な役割を演ずることになります。北朝鮮が在日米軍基地を標的にすると宣言しているのも頷けるというものです。 

business.nikkeibp.co.jp

 

 

本日のおまけ。映画のキャッチコピーは「史上最大の人災」です。私は観に行くつもりです。

cinema.pia.co.jp