読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

東日本大震災・日本が残す全記録、アスクル住民説明会、金正男氏長男ネットに現る・落ち着いた挙措・深みのある声・知的で流暢な英語「血筋の正しい王子様」を印象づける?

f:id:rexakizuki:20170310050712p:plain

(画像:Youtubeに現れた金正男氏長男キム・ハンソル氏)

 

東日本大震災・日本が残す全記録

文字通り、国がまとめた東日本大震災のすべての記録です。

「地震の概要」から始まり、発生からの時系列、各種被害のまとめ、被害者への支援、海外支援の受入状況などがまとめられています。

目次

1.地震の概要 p.5

2.政府の主な対応 p.8

3.被害状況等 p.37

4.被災者支援の状況 p.42

5.海外支援の受入れ状況 p.141  全151ページ

すべてを読むのは難しいですが、危機管理に携わる方であれば、ダウンロードして資料として活用できる部分は多くあると思います。

こちらのリンクからどうぞ。

平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について

 

 

アスクル住民説明会

アスクル社が、火災の今後の対応について、住民説明会を開催しました。

説明会は約1時間で終了。参加者によると、質疑応答では農業を営む住民らから土壌汚染を懸念する声が上がり、同社は対応する姿勢を示したという。具体的な出火原因については回答はなく、補償については個別対応になる予定。物流倉庫の再建を望む声も上がったという。

ともあれ「出て行け!」とならずに良かったと思います。

www.sankei.com

 

 

中国外相・朝鮮半島情勢に「赤信号」

これまでは、北朝鮮が適当に暴れて韓国や米国を軍事的に挑発し続けることは、中国の国益にかなっていたと思われます。

しかし核+弾道ミサイルなどを振り回されると、さすがの中国にも悪影響が生じます。対北朝鮮防衛を口実に迎撃ミサイルシステムTHAADの導入されるのは困ります。

これまで北朝鮮が暴れても「もごもご」みたいなコメントしかしてこなかった中国が、めずらしくはっきりしたメッセージを発しています。

中国の王毅外相は北京で記者会見し、朝鮮半島情勢について、北朝鮮の核・ミサイル開発を非難する一方、アメリカと韓国が大規模な軍事演習を行っていることに懸念を示し、「赤信号をともして、同時にブレーキをかけることが急務だ」と述べ、関係するすべての国に自制を強く求めました。

www3.nhk.or.jp

 

 

金正男氏長男、ネットに現れる

中国外相のコメントと同一のタイミングで、暗殺された金正男氏の長男・ハンソル氏を名乗る男性の動画がネットに投稿されました。

タイミング的に、金正男氏が亡くなっても息子がいれば政権移行はできるぞ、というメッセージにしか見えません。

北朝鮮の金正男氏の息子ハンソル氏(21)を名乗る男性の動画がインターネット上で公開されたことが分かった。男性は、父親が数日前に殺害され、今は母親と妹と身を隠しているなどと話している。

jp.reuters.com

 

オリジナル動画はこちら。

落ち着いた挙措、深みのある声、知的で流暢な英語。

「血筋の正しい王子様」として、完璧な印象を与える映像です。

「あの下品で短気な凶暴デブより遥かに良い」と思ったのは私だけでしょうか?

 

youtu.be

なお字幕付き動画がこちら。

youtu.be

 

 

正男氏長男・米国入りか

そしてそのキム・ハンソル氏は米国にガードされているとの情報です。これも、そのままストレートにニュースを受け取れば、中国と米国が協力しているようにしか見えません。北朝鮮に対するもうひとつのメッセージかもしれません。

マレーシアで殺害された北朝鮮の金正男氏の息子、ハンソル氏の消息について韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成龍代表は9日、米国の消息筋の話として、ハンソル氏が米国入りしたとの情報があると明らかにした。

www.sankei.com