災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

北朝鮮・弾道ミサイル4発発射、広範囲で大震災の誘発地震、津波・洪水の跡を示すマスキングテープ、無人の自動車部品工場火災、東京ドーム周辺ビルで火災、他

f:id:rexakizuki:20170306105044p:plain

(画像:聯合ニュース様より資料写真をリンク

 弾道ミサイル4発発射

米韓軍事演習が実施されているさなか、北朝鮮が警戒されていた弾道ミサイルを4発発射しました。うち3発は日本の排他的経済水域に落下したと見られています。

 安倍総理大臣は、「北朝鮮に対し厳しく抗議を行った。今回の弾道ミサイル発射は、北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ。北朝鮮が、新型のミサイルであるということを発射以前にすでに述べている。そうしたことについて重大な関心をもって分析をしていきたい。国会開会中で、きょうは委員会はあるが、NSC=国家安全保障会議を開催したい」と述べました。

 アメリカ・CNNテレビは「現在アメリカと韓国が合同で行っている軍事演習について、北朝鮮は国営メディアを通じて非難している。昨年の演習の際にもミサイルを発射している」と伝え、今回のミサイルの発射が米韓合同軍事演習をけん制したものだとする見方を示しました。 

www3.nhk.or.jp

別の報道によれば発射された場所は東倉里で、北朝鮮は昨年2月に同じ場所からICBMを発射しています。

japanese.yonhapnews.co.kr

 

 

広範囲で大震災の誘発地震 

東日本大震災のときに、東日本の陸地は最大で65mも東に引っ張られましたが、その影響で正断層型の地震が増えているという分析です。この影響は数十年続く可能性があり、引き続き油断のない備えが求められています。

東日本大震災から6年がたつが、東北や関東地方では地殻変動に伴う誘発地震が相次いでいる。目立つのは岩盤が引っ張られて起きる正断層型の地震だ。専門家は発生確率の高い状態が数十年続くとみており、油断は禁物だ。 

www.sankei.com

こちらの解説図を大きくしてご覧ください。

資料としてはたいへんわかりやすくなっています。

【クローズアップ科学】広範囲で相次ぐ大震災の誘発地震 「古傷」に数十年は警戒を - 産経ニュース

 

 

津波・洪水の跡を示すマスキングテープ 

f:id:rexakizuki:20170306110255p:plain

 (画像:リスク対策.com様記事よりリンク)

日常で目にする場所で災害を意識するという学習方法は、実はとても効果の高い手法なのです。

これはとてもユニークで効果のある製品だと思います。津波のリスクがある事業所ではぜひご検討ください。

www.risktaisaku.com

 

 

週末に火災が続きました。

 

無人の自動車部品工場火災

当たり前ですが、火災報知器があって良かったです。

www.sankei.com

 

 

東京ドーム周辺ビルで火災

火災の影響により、後楽園遊園地のアトラクションが一時期停止したとのことですが、賢明な措置だったと思います。

火災の煙には、実はさまざまな有毒ガスや健康被害を引き起こす有害物質が含まれます。できることなら、火災現場からは距離を取ったほうが賢明です。

www.news24.jp

 

 

トルネードが通り過ぎた跡に、家は吹き飛んでしまったのに食器棚が中身も無傷で残っていました、という投稿写真だそうです。

どうも上手くリンクできたかどうか確認ができないのですが、ご興味を感じたらぜひクリックしてください。ガレキの中に食器棚が「ぽかん」と座ってます。

View post on imgur.com

imgur.com

 

 

機能も品質も最強と思われているアマゾンのクラウド・サービス=AWSでも人為事故は起こってしまいます、という見本のようなアクシデントです。

採用する側も、クラウドだからと盲信せず、このような異常システム停止が起こることを業務要件に含めて考えておく必要があります。

japan.zdnet.com