読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

宮内庁が元日即位に警戒感、御嶽山噴火の遺族が国と県を提訴、熊本地震復旧で労災多発・要介護者が急増、「避難所内の避難所」が活躍、など

BCP(事業継続計画) 地震

本日は防災・BCPにまつわるニュースを、視点のポイントだけをお伝えする形で手短に紹介していきます。

 

宮内庁>にじむ警戒感 元日即位浮上「寝耳に水」

即位の日取りがいつになるか?によって、危機管理担当者のスタンバイの日程が変わってきます。動向を押さえておくことは重要です。

headlines.yahoo.co.jp

 

御嶽山噴火の遺族が国と県を提訴

ニュースを見た瞬間に思わず「うーん」と唸ってしまいました。ご遺族のお気持ちは想像するに余りあります。地震計の稼働の有無がどこまで責任を問われるか、難しいところです。

www3.nhk.or.jp

 

熊本地震で労災多発、要介護者が急増、「避難所内の避難所」が活躍

熊本地震の関連ニュースを3つ続けてお知らせします。

www.sankei.com

www.yomiuri.co.jp

避難所における災害弱者へのケアは、最近ようやく注目されているトピックです。「聴覚過敏」という困難を抱えている方がいらっしゃることは初めて知りました。

newswitch.jp

 

避難所となる体育館のような場所は、特に冬は冷え込みます。畳という日本古来の優秀な断熱材はきっと役に立つでしょう。

www.asahi.com