読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

ビジネスの拡大にBCP(事業継続計画)という言葉が使われる時代…にようやくなりました(感涙)

さいきんの経営者の方々はBCPの観点も入れた新規事業の立ち上げに熱心なようです。

 

ようやく時代が私に追いついてきたか…というのはもちろん冗談ですが、レジリエントな経営スタイルはきっとステークホルダーから評価されることと思います。

ブリヂストンがタイに新工場

会見に出席した同社グローバル事業管掌の石橋秀一副社長は、BCP(事業継続計画)の観点から日本以外で生産をすることが重要(後略)」

www.jdt-news.co.jp

 

NTTエレと古河電工合弁会社設立

合弁会社でリソースを倍加させて供給力の強化をもたらす、という戦略だそうです。資本集中に拠る競争力強化でありながらレジリエンシーの増加でもある、素晴らしい戦略、決断だと思います。

両社の平面光波回路と光半導体生産リソースを有効活用することで、BCP(事業継続計画)対応力を強化する。

techon.nikkeibp.co.jp

 

ルネサスCEOが2017年度の売上拡大を力強く宣言

ルネサス熊本地震からの素早い復旧が賞賛されていますが、社長はまだまだテコ入れが必要とお考えのようです。

まだ地震対策、BCP(事業継続計画)は100点満点ではなく、新たな対策を打つ必要性を感じ、現在、対策を検討、着手している。

eetimes.jp