読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

ドイツではシリアの移民がギャングに襲われ、政治の右傾化の懸念まで

BCP(事業継続計画) テロ

http://media.indiatimes.in/media/content/2016/Jan/thedailybeast_1452515681.jpg

ドイツはシリアからの移民を受け入れていますが、同時にISILの「兵士」も国内に呼び込んだかもしれない、との社会的な不安もあったようです。

 

そして2016年12月21日にベルリンで発生したトラック・テロにより、極右が台頭するのではないかという懸念すら高まりつつあります。

toyokeizai.net

ドイツの右傾化といえば、誰しも思い返すのはヒトラーナチス・ドイツの興隆でしょう。 実際に、ネオ・ナチでこそありませんが、移民流入による治安の悪化で、ギャングたちが「移民狩り」のような集団リンチを始めています。

www.indiatimes.com

 

シリアやISILの問題は、遠く離れたヨーロッパの社会不安、ひいては政治のあり方にまで影響を与えかねない情勢です。

我が日本国で同じことが起こるとは思えませんが、政治不安〜移民流入〜世相への影響〜政治への影響という流れは十分に起こり得る状況です。