災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

九州の火山たちの活動が沈静化、このままいい子で寝ておくれ

九州の火山が少しおとなしくなっています。

下の火山の噴火イメージ写真がおどろおどろしくてスミマセン。

f:id:rexakizuki:20161221071634j:plain

桜島は噴火のない日数が2006年以降では最長となりました。

www.yomiuri.co.jp

 

また気象庁阿蘇山の噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げました。火山性微動やガスの放出量が少なくなっていることからの判断だそうです。リンクは気象庁の報道発表です。

www.jma.go.jp

 

このままいい子にして寝ていて欲しいものですが、地殻変動は誰にも予測できないので、引き続き気象庁の情報には要注意です。