読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

災害対策本部の活動

さまざまなインシデントや危機に対応するための方法を書いていきます。

今年の3月11日、フジテレビの3.11動画アーカイブ、地震には引き続き要注意、共助とは顔が見えること、文科省AIで地震観測網、アスクル火災後の事業継続プラン、本日のおまけ、他

今年の3月11日 あのとき日本に居た人であれば、誰にとっても忘れられない3月11日が今年も巡ってきました。 今年の私は、ある女性経営者のお客様と防災の勉強会に参加させていただきました。亡くなった方々への、遺された方々への、せめてもの鎮魂となること…

平成30年史・大震災の時代(4)、東京新聞<私の町の防災力>(1)(2)、金正男氏殺害事件が日本企業に与える影響、北朝鮮ミサイル発射「同時着弾に意味」

(画像:東京新聞様よりリンク) 平成30年史・大震災の時代(4) 産経新聞の特集連載記事4本目です。 復興計画の対立が停滞を招いている様を描いています。 住民説明会は荒れた。「防潮堤を造る」「宅地をかさ上げする」と市の担当者が安全性を強調しても…

東日本大震災・日本が残す全記録、アスクル住民説明会、金正男氏長男ネットに現る・落ち着いた挙措・深みのある声・知的で流暢な英語「血筋の正しい王子様」を印象づける?

(画像:Youtubeに現れた金正男氏長男キム・ハンソル氏) 東日本大震災・日本が残す全記録 文字通り、国がまとめた東日本大震災のすべての記録です。 「地震の概要」から始まり、発生からの時系列、各種被害のまとめ、被害者への支援、海外支援の受入状況な…

遺跡とお寺の記録が京都の地震を語る、古くからの土地が残る京都で「地震考古学」、平成30年史−大震災の時代(1)(2)(3)、本日のおまけ

ちょっと珍しい、京都からの地震の話題を2つお届けします。 (画像:京都新聞様よりリンク、地震後の墳砂の筋、液状化の跡も) 遺跡とお寺の記録が京都の地震を語る その昔、お寺のお坊さんという職種は、今の言葉で言えば「インテリ」でした。 読み書きが…

北朝鮮・弾道ミサイル4発発射、広範囲で大震災の誘発地震、津波・洪水の跡を示すマスキングテープ、無人の自動車部品工場火災、東京ドーム周辺ビルで火災、他

(画像:聯合ニュース様より資料写真をリンク) 弾道ミサイル4発発射 米韓軍事演習が実施されているさなか、北朝鮮が警戒されていた弾道ミサイルを4発発射しました。うち3発は日本の排他的経済水域に落下したと見られています。 安倍総理大臣は、「北朝鮮…